【どM男は必見】猟奇的な彼女【ボコボコにしてくれる彼女を好きになる!?】

韓国映画

ところで皆さんは「運命」を信じますか?

 

「運命というのは、努力した人に偶然という橋を架けてくれる。」

今回ご紹介する映画のセリフの一節です。

 

2001年の大ヒット作「猟奇的な彼女」

2001年に生まれた方もとても楽しめると思いますので、ぜひチェックしてみてください!!

【キャスト】最高のはまり役!!チョン・ジヒョンとチャ・テヒョン

猟奇的な彼女役としてチョン・ジヒョンは最高のキャストでした。

さらに、ボコボコにされるキョヌ役のチャ・テヒョンもハマってました。

 

チョン・ジヒョンは、今も活躍する韓国の人気女優です。

2001年当時の年齢は20歳で、長身で髪が長くて本当にきれいな人だな~と思いました。

Asience TV-Commercial 2008-10 Jun Jihyun (High-Definition)

そんなチョン・ジヒョンが日本でブレイクするきっかけとなったのが、「猟奇的な彼女」です。

【お話の舞台】舞台はソウル、時代背景は現代

舞台はソウルです。

時代背景も現代ですので、細かいところを見なければ今とほとんど変わりません。

さすがにスマホは持ってませんけどね!!(笑)

ファッションとかはむしろ1週回って全然ダサくないと思います。

【お話の入り口】ソウルの地下鉄で、平凡な男”キョヌ”の前に現れた彼女

話はごく普通の大学生”キョヌ”の写真撮影からスタートします?

何かの証明写真でしょうか?

 

話は、彼の生い立ちへ・・・7歳まで女の子のように育てられたそうです。

 

ある日、キョヌは友人との飲み会の帰りに地下鉄で電車を待っていました。

ふと横を見ると、酔っぱらってホームに落ちそうな女性がいるではありませんか!!

慌てて助けるキョヌ。

この女性こそ”猟奇的な彼女”だったのです。

 

こんな出会いから始まった2人がどうやって仲良くなっていくのか?

こんな出会いで付き合ったらロマンチックですよね!!

 

ところが、そんなに甘くはないのです!!

 

猟奇的だからこそ生まれる恋愛感情、喜びと悲しみ。

そして、強い絆で結ばれた2人はラストで一緒になれるのか?

 

猟奇的だからこそ、なぜか温かい気持ちになれるとっても素敵なお話です!!

【僕の感想】運命の人なら、またどこかで会えるはず!!

皆さんこんなこと思ったことありませんか?

「運命の人ならきっとまたどこかで出会えるはず。」

けっこうロマンティックな考え方ですが、素敵ですよね。

そんな気持ちを感じたり、思い出せてくれる映画だと思います。

猟奇的な彼女ぜひご覧になってみてください!!

 

写真をクリックするとアマゾンビデオでご覧になれます。

アマゾン公式サイト

ではまた別の記事でお待ちしております!!

【免疫力UP】外出自粛の世の中に必要なビタミンD3【値段も手頃!!】
外出自粛で私たちの体に必要なビタミンが欠乏しやすい状況になっています。 ビタミンD3を摂取して、免疫力アップ、骨の強化などの体の基礎機能をキープしよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました